フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク集

アリアム、トルコキキョウ、ヒマワリ、ひらく(多面)

2012年6月15日お稽古作品

Okeiko20120615

ひらくかたち(多面)
アリアム5本 トルコキキョウ3本 ヒマワリ3本
アルケミラモリス3本 ベアグラス5本

******

久々のひらくかたち、それも多面、花は5種類・・・

自分で活けた時は、すべて使うのに精一杯で、なんともゴチャゴチャした感じになった。

先生の手直しでは、アリアムもトルコキキョウもうんと倒して、トルコキキョウはツボミをカット。

それだけで、すっきりとひらいて見えるようになった。

ヒマワリはベタっと面が見えていたのを、ほんの少し傾けるようにするといいとのこと。
その方が表情が出る。

ベアグラスはバランスよく配置したつもりで、あっちこっち挿していたのだが、ひらくかたちに合わせて、ひらくように挿すといいとのこと。
バラバラに挿すと放射状に見えて、ひらく感じがでない。

花の種類が増えるとあれもこれも入れたくなるが、花数が多い分、活けるものは厳選しないとダメだなんだなぁ。

あまりやらないかたちだからこそ、勉強になりました。

リアトリス、トルコキキョウ、鳴子百合、ならぶ

2012年6月8日お稽古作品

Okeiko20120608

リアトリス5本 トルコキヨウ2本 鳴子百合3本 ならぶかたち

生け花を始めたばかりの頃、さんざん活けたリアトリス。

基本の活け方を学ぶにはもってこいの花だが、生け花経験が長くなったこの頃は逆にやらなくなった花である。

だから活けるのは久しぶり。

立てる形は簡単だからとならぶに挑戦。

トルコキキョウと鳴子百合を合わせたのだが、足元がスカスカになるのが難しかった。

でも、すっきり活けられたように思う。

エビデンドラム、スカビオサ、ヒペリカム、鳴子百合、まわる

2012年4月13日お稽古作品

エビデンドラム3本 スカビオサ3本 ヒペリカム3本 鳴子百合3本 まわるかたち

正面から見るとこんな感じ

Okeiko201204131 上から見るとこんな感じ

Okeiko201204132

ぐるっと回るような流れが出ているだろうか・・・

麦、ガーベラ、ソリダコ ならぶ

2012年4月6日お稽古作品

Okeiko20120406

麦7本 ガーベラ3本 ソリダコ3本 ならぶかたち

******

ここらじゃまだ麦穂が出るには早いけど、麦である。

季節を先取り出来るのが生け花のいいところだ。

スーッとした立ち姿がいい麦だが、長さの変化やバランスが難しい。

黄色のガーベラがよく映えた。

桜の一木挿し

2012年3月16日お稽古作品

Okeiko20120316

桜1本 都忘れ3本 日陰 様式(遠景)

******

桜の様式である。

一木挿し。

桜の枝を組み合わせて一本の大木のように見せるというものだ。

風景をそのまま切り取ってしまおうとは、昔の人(?)はすごいことを考えたものである。

初挑戦だったのだが、やっぱり難しかった。

大木に見せるためには色々と技術やコツがあるのだが、一度で習得するのは無理がある。

何度も何度もやり直してようやく完成。

なんか副枝が倒れすぎてるような気がするが・・・

遠景なので都忘れはグンと短く入れる。

日陰は地面に見立てているのだが、お稽古では日陰の途中から都忘れの葉が飛び出していて、先生に注意された。

地面から葉が半分出ているのは不自然だって。

ご尤もです。

お稽古でも時間かかって、自宅でも時間かかって、ホント大変だった。

大変だった分、すごく勉強にもなった。

これで満開になってくれると嬉しいのだが。

満開の桜が自宅の玄関にあるって素敵だと思う。

«フリージア、チューリップ、ガーベラ、シキミナでひらくかたち